ネトリ爺の快楽介護。【車の中で見られて…】あらすじ ネタバレ 無料試し読み

 

 

前回「ネトリ爺の快楽介護。」~デイサービスへ…~のあらすじはこちら>>>

 

 

車の中で見られて…

 

主人公の淑子は優しい夫と二人で暮らしていました。

しかしそこに施設から義父が帰ってきて…

淑子はオムツを替える時に

大きくなった義父のモノを見てしまってから

落ち着きません…

そして、日増しに過激になってくる義父のお願い…

 

おっぱいで背中を洗わされ…

足で義父の局部を擦るように言われる淑子は抗えません。

 

浴室で義父が絶頂に達した時…

 

デイサービスの車がやって来たのでした…

 

デイサービスへ行くことも、自分が同行する事も

すっかり忘れていた淑子は慌てて支度をします。

焦った淑子は、

下着をつけないままデイサービスの車に乗り込むのでした。

 

「お待たせしてすみません!

義父がいつもお世話になっております」

…と義父の友人たちに挨拶する淑子…

 

すると義父は、淑子のスカートを捲り上げ

「どぉれ、皆にサービスじゃ!!」

…と淑子の秘部を露わにするのでした。

 

「なんと…淑子さんにそんな趣味があったとはのう…」

 

「ち、違います!これは急いでたから…」

 

 

「ネトリ爺の快楽介護。」をスマホで、無料試し読みをする方法はこちら>>>

 

 

「その調子だと上もつけてないのか?

本当は風呂場で淑子さんも興奮しとったんじゃろう」

 

そう言って、淑子の上着をたくし上げた義父は…

ぢゅる…

固く敏感になった胸の先端を舌で弄ぶのでした…

「やめてくださいお義父さん!大声出しますよ!」

「ほぅ、そうしたら他の者たちにも見られてしまうぞ」

 

そう言われた淑子は抵抗できず…

義父の舌は淑子の体を這って…

ついに局部に…!?

 

義父の友人の眼の前で待て遊ばれる淑子は

耐えられるのか!?

 

 

「ネトリ爺の快楽介護。」をスマホで、無料試し読みをする方法はこちら>>>