「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査【第2話】~憎まれている…~あらすじ ネタバレ 無料試し読み

 

 

 

前回 【第1話】~誰にも届かない声…~のあらすじはこちら>>>

 

憎まれている…

 

主人公の早乙女陽菜業務上横領罪の罪で、

懲役1年に処されることになりました。

黒翼刑務所

そこは、2026年から男女混合の刑務所となった施設。

しかも監修されている囚人の中で女性は、陽菜一人だというのです。

怯えきった陽菜の目の前に現れる看守長…

明神亜貴

その端正な顔立ちに目を奪われる隙もなく、

絶対服従を命じられ、陽菜は3077と呼ばれ

身体検査を命じられます。

執拗な身体検査に加え、

他の看守の目の前で絶頂に達してしまう陽菜。

しかし、明神亜貴は看守長として絶対的な存在であり、

陽菜の声は誰にも届かないのでした。

 

 

『「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査』をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

独房で看守長からの辱めを受けた後、失神した陽菜は、

ずっと冷たい目で陽菜を見下ろしていた明神亜貴を思い出します。

 

私はあの人に憎まれている…

あくまで看守だから…いや、そんなレベルではないと思うのでした。

 

 

そして、朝…

6:30の起床とともに整列して点呼される囚人たち。

そこで陽菜は初めて他の囚人たちを目にするのでした。

最初に言われた通り、本当に男ばかり…

皆が新入りの陽菜を見る中、

一人だけ陽菜を見ようとしない赤い髪の男がいます。

 

その男の名は比嘉

圧倒的な威圧感に周りの囚人からも一目置かれている様子の比嘉。

そして、朝食…

それは、ごく質素なものでした。

そこへ看守長の明神亜貴が現れて言います。

「お前に面会が来ている面会室へ来い」

 

 

『「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査』をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

面会室へ行くとそこには、

同僚であり陽菜の恋人の八雲がいるのでした。

「こんな所に君を一人で置いて心配で眠れない」と言う八雲。

 

それを横で見ていた明神亜貴は、陽菜の前に屈むと…

 

『「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査』をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

次回【第2話】~好きな人の前で…~のネタバレはこちら>>>