「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査【第5話】~脱獄計画と…~あらすじ ネタバレ 無料試し読み

 

 

 

前回 【第4話】~人間ですらない~のあらすじはこちら>>>

 

脱獄計画と…

 

主人公の早乙女陽菜業務上横領罪の罪で、

懲役1年に処されることになりました。

黒翼刑務所

そこは、2026年から男女混合の刑務所となった施設。

しかも監修されている囚人の中で女性は、陽菜一人だというのです。

怯えきった陽菜の目の前に現れる看守長…

 

 

『「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査』をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

明神亜貴

その端正な顔立ちに目を奪われる隙もなく、

絶対服従を命じられ、陽菜は3077と呼ばれ、

日々、看守長の明神亜貴から性的な辱めを受けます。

気持ちは反抗しているのに

カラダが反応してしまう陽菜…

 

ある時、陽菜は二週間に一度、看守長の明神亜貴が

不在である事に気がつきます。

 

その頃、明神は植物状態の母の元へ、

見舞いへ病院へ行っているのでした。


再び面会に来る陽菜の恋人の八雲…

マネキュアのお礼を言う陽菜に八雲は、

小声で脱獄計画を持ち出すのでした。

シャワー室の天井からダクトを伝って外へ出るのが良いと言う八雲。

陽菜は翌日、運良く炊事夫に任命されたのでした。

炊事夫は、衛生上毎日のシャワーが許可されます。

脱獄結構まであと5日…

 

その日の昼食に時に、以前陽菜を助けてくれた比嘉と目が合うと

ウ・マ・イ と口の動きだけで伝えてくれるのでした。

年配の囚人が味噌汁を落としたのを見かねて、

余っていた分を手渡す陽菜。

そんな、陽菜を看守長も比嘉も見ているのでした。

そして看守長に呼び出された陽菜は、

「余計なことをした罰を与える」

と、自慰を強要されるのです。

 

 

『「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査』をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

脱獄前に逆らって問題を起こしては元も子もない…

そう思った陽菜は、渋々服を脱ぐのでした。

恥ずかしさのあまり、動かない陽菜を抱え上げた看守長は

鏡の前で陽菜の足を広げます。

「自分がどんな顔をしてるのか見てみろ」

そう言って、露わになった秘部を看守長は指で攻めるのでした。

 

…こんな事もあと少し…

私は、この支配を逃れて

自由を手にする。

 

そしてついに脱獄決行の当日…

 

陽菜の運命はいかに…

 

 

 

『「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査』をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>