ネトリ爺の快楽介護。【若返る義父】あらすじ ネタバレ 無料試し読み

 

 

前回「ネトリ爺の快楽介護。」~覗かれていた情事~のあらすじはこちら>>>

 

 

若返る義父

 

主人公の淑子は優しい夫と二人で暮らしていました。

しかしそこに施設から義父が帰ってきて…

 

淑子はオムツを替える時に

大きくなった義父のモノを見てしまってから

落ち着きません…

 

そんなある日…

体を洗うようお願いされて

義父の局部を手で洗っていると…

 

シャッシャッシャッ

モミモミ

ぐにぐに…

 

「うううぅ…こりゃたまらん」

 

義父の精液が淑子に飛び散ります

 

そんな…こんなことで!

 

「すまん淑子さん!」

慌てて謝る義父…

 

やっぱり女子に直接してもらうのはたまらんのう

若返ってくる気分じゃ

 

「いえ、いいんです…生理現象ですから」

と、タオルで拭う淑子…

 

「実は昨日…淑子さんの喘ぎ声が聞こえてのう

ムラムラしてたまらんから、

ちぃーと乳首を摘まませてくれんか?」

 

 

「ネトリ爺の快楽介護。」をスマホで、無料試し読みをする方法はこちら>>>

 

 

!!

どうしよう…聞かれてたなんて

恥ずかしすぎる…

 

「もう我慢できん!」

 

そう言って、淑子の胸を鷲掴みにする義父

その勢いで、淑子の胸が露わになります。

 

「おぉ!綺麗な乳首じゃのう」

 

あっ…

 

「どれ味見を…」

 

そう言って口付けてくる義父に…

「お義父さん!やめてください!」

そう言って思わず突き飛ばすのでした。

 

「す、すまんかった…興奮してつい…

じゃあせめて背中を

おっぱいで洗ってくれんか?

婆さんが亡くなって慰めてくれる者がおらんのじゃ」

 

だんだんとお願いが過激になってくる義父…

 

…しかし寂しそうな背中を見た淑子は…!?

 

 

「ネトリ爺の快楽介護。」をスマホで、無料試し読みをする方法はこちら>>>

 

 

次回「ネトリ爺の快楽介護。」~デイサービスへ…~のネタバレはこちら>>>